アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダとはインドで発祥した伝統医学の事で、5000年以上にわたり継承されてきました。その名は サンスクリット語 の「アーユス(生気、生命)」と「 ヴェーダ (知識)」の複合語です。現代でいう医学のみならず、生活の知恵、 生命科学、哲学 の概念も含まれています。中国の漢方と同様に世界三大医学のひとつであり、WHO(世界保健機構)によって公式に承認されています。西洋医学が病気の症状を取り除く治療医学なのに対し、アーユルヴェーダはより健康に長寿や若さを保つことを目的とした予防医学です。

アーユルヴェーダは「体質の医学」とも呼ばれ、宇宙に存在する全ての物質は5つの元素、空・風・火・水・地から成り立ち、命あるものには必ず3種類の生命エネルギー(ドーシャ)を持ち合わせていると考えられています。それらは、ヴァータ、ピッタ、カパといい、個々によって微妙に割合が異なり、その人の生まれ持った体質や個性(本来の自分)を形成しています。そのドーシャが日々のストレス、疲れなどから乱れるとともに体内に蓄積されるアーマ(毒素、未消化物)が身体のアンバランス(肥満、冷え性、生理不順等)をうみ、さらには病気の原因になると考え、過剰なアーマを浄化することによって体内機能が正常化し、健康で美しい身体が得られるといわれています。ではどのように浄化をすればよいのか?そこで、アーユルヴェーダのより良く生きる為の知恵と健康法には「食事法、ヨガ、生活法、哲学、治病」と並んで「オイルトリートメント」が取り入れられています。

 

紅の空ではこのアーユルヴェーダの考えを取り入れています。オイルトリートメントに使用する薬草オイルは昔から調合が決まっており、ドーシャをバランスさせるべく、その人によって使用するオイルを変えています。私はこの薬草オイルの虜です。そして大好きなマルマトリートメントを合わせることにより、他にはないトリートメントを提供しております。

 

「今の自分」をじっくりと見直し内側から美しくなるために、また不調のある方は本来の健やかな状態へ、紅の空がお手伝いをさせていただきます。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マルマ、ヘナ、デトックス、

アンチエイジングのことなら

トータルケアサロン 紅の空(べにのそら) まで

お問い合わせ 090-2783-6086   高知市稲荷町3-13-102

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー