チベット体操(21回までの道のりは遠かった…汗)

こんにちは、紅の空の桧垣です。

前回からの続きです。私が最近していることシリーズです。

みなさん、チベット体操をご存じですか?

平たく言うとヨガのようなポーズを5つとる事で若返ります。

なんのこっちゃ、でしょうが。googleで検索するとたくさん情報が出てきます。私が読んだ本は『5つのチベット体操 若さの泉・決定版』で、謎のピーターケルダーさんが書いています。興味があるかたはAmazonで購入してみてください。白髪が減る、贅肉がとれる、、、などなど夢のような効果が得られると云われています。これこそザ・若返り、という感じです。

 

私は以前からチベット体操を知っていました。5つのポーズを1週目は3回ずつ。2週目は5回ずつ、3週目は7回ずつ。という風に1週間で2回ずつ回数が増えていくのです。マックスは21回です。完成形は21回なのでそれを目指して毎日こなしていくのです。私は知っていたのに出来なかった理由は…この回数です。。

 

さてこのチベット体操。はじめの3回ずつは、もの足りなく感じます。え、これで終わり?です。5回になると、はいはい、こんな感じね、と納得です。7回になると、おや?キツいぞ。です。キツさに加え、もうここで3週間経っているので、正直な話同じポーズをとることに飽きてきてしまいます。はやくも中だるみです(汗)こっからが長かったですねぇ。。9回に上げる勇気がなくなり、しばらくは7回でいいか~と続けました。途中、東京へ行くときなどがあり、ホテルや友人宅に宿泊することで、やめてしまった時期もありました。高知に帰ってきて少し経ち、よし!また3回から始めよう!と頑張ったつもりでも、やはり3週間後くらいには『時間ないし…』という言い訳をしてダラダラとしておりました。すみません。。

うーーん。私よ!気合を入れないとなぁ!

ありがとうを100万回言い切った粘り強さがあるじゃないか!

と、誰もおだててくれないので、自分自身をおだてます。

 

そうこうしていると・・・・

 

やっと!スイッチが入りました!!

 

11回、13回、15回、と回数を増やしていき、

やっと!先月!21回に到達したのです!

 

いやーー。やればできるじゃないか。

 

最近は寒くなってきましたが、チベット体操を朝21回ずつすると、じんわり汗をかきます。コレは夏だと出来なかったかもしれないな、、。ということで、みなさん、寒い今がチャンスかもしれません。

チベット体操は呼吸が大切です。なので本と併せて、動画検索でインストラクターさんの解説入りを見たほうが懸命です。

 

私は朝チベット体操をすることで

 

・体が軽い

・不調がない

・頭がスッキリする

 

そしてチベット体操後に瞑想の時間もとっていますが、そもそもこのチベット体操には瞑想に似た効果があります。なので、

 

・短時間で深い瞑想が出来るようになった

 

これが私が感じている効果です。

肌がキレイになったと、人からは言われますが、私自身はあまりわかっていません。でも人がそう言ってくれるので、そうなのかもしれませんね。

 

呼吸や動きに慣れてくると20分程度でできます。その後の瞑想も入れて、約30分。朝、自分のために30分をつくるのは大変に感じるかもしれませんが、心地よく生活するためにも、自分を見つめるためにも、とても効果的なので、かなりオススメします。

 

ここからは少し怪しくなりますが(汗)

これはあくまで私談です。

瞑想が深くなると、宇宙と繋がっている感がとても大きくなります。

引き寄せの法則をご存じのかたはいらっしゃると思いますが、引き寄せをしよう、しよう、と思うと『執着』が出てきます。すると、自分が決めつけた結果にならないと、腹が立ったり、かなしくなったりします。

自分でできる努力はして、その後は全て宇宙にお任せする。

とてもシンプルなことですが、日々の生活でいろいろな感情がでてきますよね。チベット体操をすることで、このへんがスムースになります。と、私は感じています。頭も心も体もスッキリして、クリアになり、エネルギーに満ちます。これは幸せなことなのです。幸せに感じていると、良いことばかりが起こります。ありがとう100万回と同じ仕組みです。

 

興味がでてきましたら、ぜひ実践してみてください。

 

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

トータルケアサロン紅の空

檜垣まき子

 

ーーーーーーーーーーーーーー

マルマ、リンパマッサージ、

デトックス、ヘナ、

アンチエイジングのことなら

トータルケアサロン 紅の空

(べにのそら)まで

お問い合わせ 070-5350-6086

高知市稲荷町3-13-102

ーーーーーーーーーーーーーー